2015年02月

ブログを定期にします!
毎週土曜日に更新しますwwww
では、この記事を↓

今回はdebパッケージを簡単に作れるターミナルコマンドを作りました!

ヾ(*ΦωΦ)ノ ニャッホ~♪

リポジトリ↓



( 'ω'o[使い方]o 
ターミナルでdevdebと入力してください。

1のコマンドは、後から説明します。


2のコマンドは簡単に脱獄アプリ(debパッケージ)を作成できるコマンドです。

ですので、今回は実際に簡単なコマンドを作っていきましょう!

まずは、フォルダ名を決めます。

※この説明ではtestにします。


※この説明では3(コマンド)にします。

実行が完了したらiFileで
/var/mobile/devdebへ移動しましょう。


このように2つフォルダが作成されているはず。

testフォルダの中身はこんな感じ

DEBIANフォルダを開いてcontrolファイルに情報を記入しましょう。
(テキストビュアー)

こんな感じ

書き込む情報としては、こちらの記事を参考に…

そして、次はusr/binを開き
コマンドを作成していきます。

デフォルトではnoname.shとなっていますが、変更してもおkです
(今回はtest.shにします。)


それで、テキストビュアーで開き
作りたいコマンドを書いていきます。

コマンドでは、シェルスクリプトで書かれます。

こんな感じ

「echo ""」で文字が表示されます。

今回は試しなので、このくらいにしましょう。



そして、ここまでの作業が終わったら
次はdevdebの1のコマンドを実行します!

「完了しました。」と表示されると完了です!

ここで、作成されたdebパッケージは
/var/mobile/devdeb/1作成されたdeb
に保存されます。

実際にインストールしてみましょう!


リザルトコード:0と表示されればおk

Cydiaにも反映されます。


そして、コマンドですので
ターミナルでtest.shと入力してみます。

しっかりと実行されました!

今回は、文字を表示するという簡単なシェルスクリプトでしたが、色々な事が出来るので、頑張って作ってみてください。
(ファイルの名前を変更したり、削除したり、作ったり……)



何か、分からない事があればコメントやTwitter、LINEなどで気軽に聞いてください。

Twitter↓

LINE↓

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

テスト週間で徹夜で勉強してる琥珀です

今回は、まっちゃさんとlorexさんと協力してグループ招待作成ツール作りました。






まぁ、近いうちにリポジトリにアップすると思います。

それでは、壁|*-ω-)ノ"  ばいばい♪

2/13に配信した「LINE Command Tool」の更新情報が載っています。

最新バージョン: 0.0.7
(ver0.0.7からトーク背景に降らせる雪を無効化するコマンドを追加しました。)


ターミナルでkohakuと打ったら出てきます。





《fのFriend Request Kitの使い方》



これは何の機能かと言うと
簡単にタイムラインから友達追加が出来るようにするものです!!!!

[プロセス1→2→3の順番に実行]



まず、プロセス1を実行

完了後に指示が出されますが
1の実行後、LINEを開いてタイムラインから友達申請してください。

その後、自動的にFriend Request Kitが起動します。


なので、次はプロセス2を実行


こちらも指示があります。
先程、申請を送った人は[知り合いかも?]に表示されるので、追加してください。

そして、また自動的にFriend Request Kitが起動するので、プロセス3を実行


これで完了です!

※途中で辞める時は必ずnでキャンセルしてください。



何か、わからない事があれば
コメント、Twitter、LINEで受け付けています。


Twitter↓

LINE@アカウント
(時々、自動返信で本垢のURLが送られます)

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

LINEConnector

琥珀のリポジトリを追加してください。

最新バージョン  0.0.5
0.0.4での不具合を改善


LINEConnectorのver0.0.4からiOS8にも対応しました。
(ですので、LINEConnector8をインストールしていた方は削除し、LINEConnectorの方をインストールしてください。)



ver0.0.3までは普通な動作でしたが
ver0.0.4からはSQLの自動バックアップ、バックアップ復元機能を付けました

LINEConnectorをインストールすると同時にiOS Terminalもインストールされます。(事前にインストールしていた人は同時にインストールされない)

復元したい時は、iOS Terminalでrebackと入力しましょう。
yで実行、nでキャンセルです。

↑このページのトップヘ